Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

さあ、競馬で夢を見よう。

あなたの大好きな競馬を,もっともっと好きになってほしくて。そして、あなたの馬券をお助けします。

みんなダート戦は嫌いなの!?ダート短距離は勝てるのに。~イラっときたので教えます。中山ダート1200m攻略法!~

time 2016/11/03

みんなダート戦は嫌いなの!?ダート短距離は勝てるのに。~イラっときたので教えます。中山ダート1200m攻略法!~

 

あなたの勝負レースは何ですか?

もっと言うと、得意なコースや条件は何ですか?

 

 

ほとんどの人が芝の中長距離なのかな?

 

 

 

ボクのメール会員の方には

日曜日のGⅠの買い目配信のほかに、

 

「オッズ理論の応用」、

「馬券に絡まない不要馬を見つける方法」などを

 

メールで配信しているのですが、

そのなかでもダントツでレスポンスが低いのが、

 

本日のテーマである

 

「ダート短距離の攻略法」です。笑

 

 

 

 

おそらく最も効率的に

(予想に時間を要さずに)、

勝てる条件はダート短距離だと思います。

 

 

 

最近レース予想ばかりで

予想方法については

まったく書いていなかったので、

 

 

いや、

ホントのこと言うと、

 

 

メール会員の方々の

ダート短距離についての反応の薄さに

ちょっとイラっときたので、(!笑)

 

 

これはメール会員限定の

内容にしようと思っていたのですが、

 

 

そのメールの内容を

サイト内でも公開することにしました。

 

 

 

 

 

てことで、

 

今回は、「ダート短距離」のおはなし。

 

 

 

 

 

 

もっと言うと、

 

 

「ダート短距離で勝つのはカンタン」 だよ。

 

 

っていうおはなしです。

 

 

 

買うレースは基本的に芝のレースだけで、

ダートは興味ないよ。

 

 

 

っていう方も、

 

 

 

今回の内容を読んだら考え方が変わると思います。

(メール会員の方はあまり変わらなかったようですが。笑)

 

 

 

 

なんといっても、

 

ダート短距離は当てやすいです。

 

 

 

過去の記事でも述べているように、

 

ダート短距離(1000m~1400m)で

狙うべきクラスは500万下、1000万下条件です。

☞午前中のレースは買うな! 500万、1000万下条件のダート短距離を狙い打て!

 

 

 

 

当サイトをちょこちょこ読んでくれている方には

少し意外に思われるかもしれませんが、

 

 

ダート短距離では、

どちらかというと本命よりの馬を決め打ちします。

 

 

もちろん人気が低ければいいのですが、

ダート短距離は基本的には展開による紛れが少ないので、

 

スタートから前に行けて、

かつ、速い持ち時計のある

絶対能力の高い馬を狙います。

 

 

そのような絶対能力の高い馬は

概して人気になりやすいので、

結果的に人気馬から買うことが多くなる。

 

というのが本当のところです。

 

 

 

 

 

紛れが少ないから前に行ける強い馬に太く張る。

 

 

これがダート短距離との接し方です。

 

 

 

 

 

 

〇なぜダート短距離なのか?

 

先にも述べた通り展開が予想しやすいから。

前に行く馬が圧倒的に有利だから。

 

 

 

これに尽きます。

 

 

 

 

 

〇なぜ500万下、1000万下なのか?

未勝利戦は各出走馬の能力がはかりにくく、

しかもこの時点では

各馬の脚質も不安定であるため、

想定通りの展開にならないことが多いからです。

 

 

だから、

ダート短距離だからというわけではなく、

どんな条件でも

午前中のレースは買うべきではありません。

 

 
準OPやOPクラスは

なぜダメなのかというと、

 

 

いや、

別にこれはダメではありません。

 

 

 

マイナス要素としては、

 

上のクラスになると、

下級条件に比べて

差しや追い込みの占める比率が

グッと上がってしまいます。

 

 

 

そのことは、

データを見れば一目瞭然です。

自身で確認してみてください。

 

 

 

そうなってくると、

脚質によって馬を絞りづらくなります。

 

 

 

 

だから、

 

あくまでカンタンなのは、

脚質による偏りが著しい

500万下、1000万下条件です。

 

 

と、こういうことです。

 

 

 

 

 

では本題の、

「ダート短距離で狙うべき馬」について。

 

 

 

今回は、

中山ダート1200mについて述べます。

 

 

 

 

余計なことは省いて

激走リストを箇条書きにしますが、

 

 

 

その前に最低限の

このコースの特徴は覚えておいてください。

 

 

 

 

【中山ダート1200m】

 

 

引き込み線の芝スタートであり、

しかもスタートしてすぐにから急坂を下るため、

 

ほかのどのコースよりも

テンが速くなる「超前傾ラップ」になります。

 

 

 

枠は芝部分を長く走れる

外枠の方が有利なのは有名ですね。
前傾ラップであるがゆえに、

差し・追い込みが決まると思われがちですが、

後ろの馬が台頭してくるのは準OPクラスから。

 

 

1000万下条件以下のクラスでは、

後ろの馬も速いラップの追走に必至で

脚が残っていないことが多く、

 

なし崩し的に前の馬が

そのままゴールすることが多い。

 

 

 

 

馬券に絡む脚質の割合では、

 

未勝利・500万下条件では約75%

1000万下条件では約70%が逃げ・先行馬です。

 

 

 

2~3割程度は差し馬も飛んできますが、

離された3着とかも含んでいますからね。

 

 

 

 

 

 

そして下級条件では

最後方からの追い込みは、

ほっとんど決まりません。

 

 

 

 

[中山ダート1200mで狙うべき馬]

※出走馬の過去のレースが判断材料です

 

 

 

・中山・新潟ダート1200mでテン3F34.5秒以内

   もしくは阪神・中京ダート1200mでテン3F35.0秒以内で走り、

  同級5着以内、もしくは勝ち馬との着差0.5秒以内だったことのある馬

 

 

 

・阪神・中京1400mでテン3F34.5秒以内

  もしくは京都ダート1400mでテン3F35.0秒以内で走り、

  同級5着以内、もしくは勝ち馬との着差0.5秒以内だったことのある馬

 

 

 

・上記条件を満たしていてかつ、

   前走は同舞台で内枠で大敗しているが

   今回6枠より外に入っている馬
最重要事項はこんなところです。

 

できれば上がり3Fとの兼ね合いも意識してみてください。

 

 

同舞台で言えば

上がり3Fを36.5秒以内で

まとめていれば信頼度はかなり高いです。

 

 

もちろん、

上に挙げたラップが

絶対的な基準ではありません。

 

 

 

あくまで目安なので、

そのレースにおける他馬と比較をした際の

相対的判断をしてください。

 
ダート短距離に関しては、

自信があるときは単勝での勝負も面白いです。

 

 

でも3倍以下の馬はやめた方がいいかな。

 

 

 

自信度とオッズとの兼ね合いで

いい馬券を買ってください。

 

 

もう一度言います。

 

ダート短距離が一番カンタンです。

 

 

 

ただしデッカイ配当を狙うのは、

難しいと思います。

 

 

少し低めの配当を、

絞ってピシャリと当てて

ここで資金を増やすのもいいですね。

 

 

 

 

中山ダート1200m以外のコースについても

知りたいって方がたくさんいたら、

そのうちお伝えしますね。

 

 

 

コメント欄にでも要望を言ってもらえれば、

またそのうち別の舞台の激走リストを書きます。

 

 

 

多少修正を加えましたが、

ここまでがメールした内容です。

 

 

誰一人リクエストがなかったので、

ちょっと拗ねました。

 

 

 

 

 

あ、それと、

ボクSNS嫌いなんですけど、

Twitter始めました。笑

 

 

 

もちろん、

 

「ここのパンケーキ超おいしい、やばい!ウケる!」

(角度のついたアングルで手の甲向けてピース✌)

 

みたいなくだらない投稿はしません。

ボクはアイドルではないので。

 

 

 

「この馬のオッズ超おいしい!ウケる!」

 

みたいなノリでやっていくつもりです。

 

 

 

もしよかったら、

「ヴィットーリオ・エマヌエーレ1000世」

で探してみてください。

 

 

 

では、また週末に。

 

 


コメント

  • 朝一断層で何とか勝ち組になりたくて、参考にさせて頂こうと思ってます!

    by えのけん €2017-08-29 5:17 PM

    • コメントをありがとうございます。

      個人的には、
      朝一オッズよりも直前オッズ(レース締め切り10分前くらいが目安)を推奨していますが、
      締め切り間際にオッズを取得のが困難なのであれば、
      当日の朝一オッズでも一定の効果は発揮するハズです。

      その際は、
      取得時刻を統一するのが良いです。
      一貫した自己ルールの下、買い続けることが大事だと考えます。

      ぜひ素晴らしい馬券を獲ってください。
      応援しています(^^ゞ

      by 1000世 €2017-08-30 10:15 AM

  • 偶然サイトを見つけて記事を読ませて頂きました。

    確かにダート短距離いいですよね。芝だと万年収支が不安定ですがダートだと当てやすいですし、1番人気が最内とかで詰まってくれたら美味しいオッズになりますし^_^

    あと、最近なかなか美味しい馬券取れるのが東京ダートの1300、1400限定なんですがフォーメーションで人気馬から2頭勝ち負けしそうなのを選んで5〜8枠全頭に流す掛け方です。

    普通に予想したのではまず取れない1人気→14番人気とか、3番人気→12番人気とかが取れます。

    スポーツヒルの記事もやった事ないんですが参考にさせていただきますね、ためになる記事をありがとうございます^ ^

    by ロン €2017-10-11 12:53 PM

    • コメントをありがとうございます!

      なるほど、素晴らしいです。
      「無条件に買う」というのが高配当のカギですね。
      総流しのメリットを享受しつつ、
      データに基づいたご自身のルールで点数を抑えることに成功していて、
      かつ結果が出ているなんて、お見事です。

      素晴らしい買い方の法則を教えていただき、
      こちらこそありがとうございます。

      また、ぜひ必殺技を教えてください(^^♪

      by 1000世 €2017-10-14 10:11 AM

  • お世話様です。貴殿のダート短距離を狙えの記事は大変参考になりました。有難うございました。
    唯、テン3F35.5秒とかありますが、私が参考にしている競馬新聞には上り3Fの時計は出ていますがテン3Fの数字は出て居りません。どの競馬新聞にテン3Fの時計がのっているのか、その新聞名
    を教えて頂ければ幸甚に存じます。お忙しいところ恐縮ですが宜しくお願い致します。佐川研一。

    by 佐川研一 €2018-03-06 6:14 PM

    • どうもありがとうございます!!

      ネット新聞は、テンのラップを記載していないものが多いですね。
      イチオシだったKLANというネット新聞のサービスは去年で終了してしまったので、
      オンラインサービスでは、「ハイブリッド新聞」がいまのオススメです。

      紙媒体の競馬新聞は、
      ほとんどテンの表記もあります。
      ただし、スポーツ新聞は載っていないような気がします。

      相性の良い新聞を見つけてくださいね!

      by 1000世 €2018-03-20 2:35 PM

  • お世話様です。わざわざのご回答有難う御座います。テン3Fの数値は<競馬エイト>に出ているみたいですね。私はこれまで<夕刊の東スポ>を買っていたのですが。尚、中山開催も余り残っていません
    ので他の競馬場のダート短距離戦の狙い所も貴殿のお時間がある時にお教え頂ければ幸甚です。宜しくお願い致します。貴殿の今後のご活躍を祈念しております。佐川研一。

    by 佐川研一 €2018-03-27 10:59 PM

    • いえいえ、
      リプライが遅くなりまして失礼いたしました。

      エイトはそうですね。
      その他も競馬専門紙のほとんどは、
      テンのラップも記載してあるはずです!

      かしこまりました(^^ゞ
      佐川様のご活躍をお祈り申し上げます。

      コメントをありがとうございます!

      by 1000世 €2018-04-01 10:17 AM

down

コメントする




CAPTCHA


About me

メールでのGⅠ買い目配信が、けっこう当たるんです。そんなボクの自己紹介。

ヴィットーリオ・エマヌエーレ1000世

ヴィットーリオ・エマヌエーレ1000世

2013年に大学を卒業したのち、新卒で東証一部上場企業に就職。就活したのはその1社のみ。志望理由は家から近いから。面接官と馬の気配を読むのが得意。早起きと平泳ぎは苦手。2年目にして月収は平均新卒賃金の3倍は貰えるものの、めっちゃ飽きたので退社。いまは水面下でとあるプロジェクトを計画中。ニートではありません。メールでの買い目配信にご期待ください。無料での配信をいつまでやるかわからないので、ご希望の方はお早めに。Twitterのフォロワー数がハズいです。まだ2日目なので笑わないで(2016年11月3日現在)。朝井リョウの「何者」クソつまんなかった。

無料メール会員登録はこちらから。

*メールアドレス
*お名前(姓)

最近のコメント

  • Loading...

よく読まれている記事(2016 11/6より集計)

G Ⅰレースの買い目の配信、サイトでは紹介しないオッズ理論の応用編などを、メールでお送りします。

アドレス登録者には、

サイト内記事の
”まとめレポート”(加筆・修正有)を
無料でプレゼント!

【レース予想も配信!】

・メインレースの軸馬&注目馬

・GⅠレースの買い目公開

オッズ理論等のハナシもします!



*メールアドレス
*お名前(姓)

フリーベットが25ドルから100ドルにUP!タダで約12000円分の馬券が買えちゃう!